KIMONO AGENCY
11月152010

LACMA ミーティング

先月、LACMAから押元先生に「Kimono プレゼンテーション」の依頼があり、会場の下見を兼ねてミーティングに行って参りました。

LACMA(Los Angeles County Museum of Art) とは、毎年およそ100万人の訪問者が訪れるシカゴより西の地域で最も大きい博物館です。

Pavilion For Japanese Art という日本文化だけの展示館もあり、アメリカ人の日本に対する興味の深さも窺えます。

 

肝心のミーティングですが、担当者のスザーンさんもやさしい方でKimonoプレゼンテーションのためにできる限りのことをします。

とおっしゃってくださいました。

スザーンさんとLACMAのロビーにて。

 

会場は恐らく以下の写真のホールです。

客席 100~120名

今から何をやろうか楽しみです;)

一人でも多くのアメリカ人に楽しんで頂き、着物に関する少しでも多くのことを理解してもらえるものにします

Copyright © 2017 SUEHIRO AGENCY, Inc. All rights reserved.