KIMONO AGENCY
3月112013

モダン着物ファッションショー in ブラジル

世界的に有名なサンパウロ美術館で、モダン着物ショー、レクチャー&デモンストレーションを開催しました。

ショーのテーマは、デザイナー/着付け師 押元末子による

「現在ファッションを取り入れた和服紹介 -日本ファッションデザインの可能性-」です。

押元は世界中の人たちにもっと着物に親しんでもらうために、着物を使ったコスチュームをデザインしています。

 

1部のファッションショーでは、今までに発表してきたコスチュームや

この日のために押元がブラジルをイメージしてデザイン/制作したコスチュームを、

現地のエージェント登録のプロモデル11名に着付け、披露しました。

今回は伝統的な着付けとして、花嫁さんを披露しました。

日本の職人さんが丹誠込めて作った着物の良いところを残してデザイン/制作した

モダン着物コスチュームがステージに登場する度に、会場からはフラッシュの嵐が巻き起こりました。

会場にはブラジル人、日系ブラジル人をはじめ、

ファッション大学でコスチュームデザインを専攻する若い大学生の姿が目立ちました。

 

モダン着物ショーの写真ギャラリーはこちらから

 

続いて2部のデモンストレーションでは、振り袖の着付けを披露しました。

押元が実際にステージ上でモデルさんに着付けをしながら

着付けに使う道具や小物の説明をしていきます。

ここでもビンテージの着物を使用し

振り袖から黒留袖への移り変わりなどの伝統文化の面白さを伝えます。

 

 

 

 

3部のレクチャーでは2台のプロジェクターに写真を出しながら

着物の基礎知識や歴史を分かり易く説明していきます。

敢えて伝統文化を紹介しモダンコスチュームと対比させながら講義することで

若い世代にも着物に興味を持ってもらいます。

 

 

 

 

モダン着物コスチュームパートもプロジェクターをうまく使い、

歌舞伎や浮世絵をどうデザインに活かしたかを説明していきます。

 

 

 

 

そして、最後はフィナーレと記念写真

 

 

動画はこちらから

 

サンパウロの日系テレビ局で放送されました。

 

お招き頂いた在ブラジル総領事館と日本交流基金の皆様のご協力により、

素晴らしいショーを成功させることができました。

この場を借りて御礼申し上げます。

日本交流基金サンパウロのショーの紹介ページ(ポルトガル語)

 

次回のモダン着物ショーは、3月24日(日)カリフォルニア州立フラトン大学で開催致します。

テーマは "Evolution of Japanese Culture" (日本文化の進化)です。

ショーの裏側を実際に体験できる、日本からの旅行ツアーもあります。

期間限定のスペシャルツアーなので、このチャンスをお見逃しなく!

詳細はこちらから

 

今回のショーの裏側をちょっとだけご紹介

 

 

Copyright © 2017 SUEHIRO AGENCY, Inc. All rights reserved.