KIMONO AGENCY
11月262010

舞台 「UTSUTSU -現-」 日本語版 第1日目

先週、 19,20,21日に舞台 UTSUTSU -現-の英語版が終了し、今週 26,27,28日まで行われる日本語版がスタートしました。

本日はその第1日目の舞台公演です。

 

写真:出演されている役者さん達の写真と舞台会場の様子

※出演されている役者さん 映画「ラストサムライ」や「硫黄島からの手紙」などにも出演されている役者さん達もいらっしゃいます。

 

そして、今回も着付担当という事で入らせて頂きました。

 

写真:舞台が始まる前の舞台裏の現場と着付を行う押元先生と寺内先生

 

さて、いよいよ日本語版によるUTSUTSU -現-の初日舞台入りが始まりました。

日本語公演という事で会場はほぼ日本人の観客で満席状態でした。

 

舞台内容は、2部構成になっていて第一幕・第二幕 計約2時間行われます。

ストーリーは ヤクザの用心棒である剣の達人が視力を失い、絶望から立ち直り、弱者を助ける英雄に成長するまでを描いた時代舞台劇。

 

序章:ムービー

 

第一幕: ヤクザの用心棒である剣の達人が視力を失い荒んでいくまで~

 

 

 

第二幕: 絶望から立ち直り、悪党ヤクザから弱者を助ける英雄に成長するまで~

 

 

 

写真:出演された役者さん達一同

 

舞台の感想は:

メインはヤクザの用心棒である剣の達人の物語ですが、その時代背景にある男が幅を利かせ、女郎と言う切ない物語も大切に構成されてるのもすばらしいと思いました。

小さい舞台セット1つにも関わらず映像や音・照明を利用して、その場所や背景が演出されていて緊張感もありました。

舞台に出演者が30人近く登場するので、 話がよく分からなくなるのでは、と思いましたが、1人ひとりの個性やとにかくストーリー性がしっかりしていて 役者さんの演技力もあるので、舞台ですが生で映画を見ているような感覚で楽しむ事が出来ました。

総勢で乱れるチャンバラシーンも迫力がありカッコよかったです;)

 

舞台公演は本日を含め3日間(26,27,28日)行われていますので、是非チケットを買ってUTSUTSU─現─を見に行かれてみてはいかがでしょうか。

 

弊社も、現在この舞台のお手伝いをさせて頂き、役者さん達と同じ緊張感を持ってやらせて頂いております。

UTSUTSU -現-日本語版 第1日目終了。舞台終了後舞台上にて:)

Copyright © 2017 SUEHIRO AGENCY, Inc. All rights reserved.