KIMONO AGENCY
1月032017

ミス・アジアUSA 日本人初優勝

(琉球新報の記事から一部抜粋)

「第28回ミス・アジアUSAページェント」で北中城村出身の押元末子さんが総合衣装デザイナーとして、

グランプリに選ばれた日本代表の渡辺珠里さん(21)の快挙を支えた。

同コンテストはアジア系の血を受け継ぐ米国在住者に出場資格がある大会で、

28年の歴史の中で日本人が優勝するのは初めて。

押元さんが制作したのは、

日本代表のナショナルコスチューム、シルバーのイブニングガウン、白いイブニングガウンの3着。

渡辺さんの総合衣装デザイナーとして、またメンターとして精神的な面からも渡辺さんを支えた。

琉球新報の掲載記事

 

*写真はクリックすると大きくなります。

ナショナルコスチューム designed by Sueko Oshimoto

 

テールを上に広げると桜の木が出てくるデザイン

写真では分かりませんが花の1つ1つにスワロブスキークリスタルが埋め込まれているので、

スポットライトを浴びて光り輝いています。

珠理さんがテールを上げた瞬間、会場から「おぉーー!」とどよめきが起きました。

 

押元末子デザインのイヴニングガウン

 

 

審査発表は代表者全員白いイヴニングガウンを着ます。

こちらも押元がデザインしました。

丸い点は全てスワロブスキーのクリスタルを埋め込んであります。

 

クイーンの発表を待つ珠理さん

 

クイーンに選ばれクラウンを付ける瞬間

 

ウィニングウォーキング

 

フィナーレ

 

アフターパーティーで押元と一緒にパシャり

珠理さんおめでとうございます!!!

 

 

P.S

昨年のミセス・アジアUSAクイーンのサンさんのイヴニングガウンも押元がデザインしました。

サンさんは今年のクイーンにクラウンを渡す授与式でドレスをお召しになりました。

 

 

押元末子のアーティストウェブサイト:www.suekooshimoto.com

押元のドレスブランド「Sueko」:www.suekodress.com

Copyright © 2017 SUEHIRO AGENCY, Inc. All rights reserved.